急な停電によって電源が落ちてしまっても、データの復旧は十分に可能です。

最新!データ復旧事情

停電などでパソコンの電源がきれても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンは電源が無いと動くことが出来ません。
と言っても、ノートパソコンはバッテリーがありますのでそれが尽きるまでは使うことが出来るのですがね。
ですが、デスクトップパソコンは予備を設置していない限り電源がなくなるときれてしまいます。
故に、停電などになるとパソコンを強制的に電源が無くなりますね。
要するに停電前までしていたことが無くなってしまうという状態になります。
しかし、データによっては停電前のすぐ前の行動でデータを復旧することが出来る場合がありますので焦らずに対処をしていきましょう。
基本的にはパソコンは電源が無いと動くことが出来ません。
しかし、その前でデータが一時保存をされていればデータ復旧可能になります。
例えば、エクセルやワードなどは設定を変えていなければ一時ファイルが作られている状態になっているので、再度パソコンを開けばデータの復旧ができることがありますね。
このようなソフトが結構多くありますのでそれに賭けてみるのも良いでしょう。
ただし、全てのソフトではないので注意をしてください。
だから、それを避けるためにこまめな保存が必要なのですよ。
というのも、なにも電源が落ちたらパソコン内のデータが全て消えるわけではありません。
そこまでやわではないです。
だから、パソコンをつければ保存しているところまでは復旧することが出来ます。
故に、予め保存をしていれば電源が切れる前までの復旧がやりやすいのですよ。
ただし、かなり良くない電源の切れ方をしたらデータが破損して使えないことがありますので注意です。
そうなると復旧することはほぼ不可能と思って諦めてください。
特にこれは大きなデータ起きやすいので注意です。
場合によってはもとのデータも破損することがありますので注意でしょう。

お役立ち情報