より安全なデータの復旧にはクラウド化を活用するのがおすすめですか。

最新!データ復旧事情

クラウド化について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近ひそかに有名になっている「クラウド化」がありますね。
パソコンの業界ではかなり有名なことですが、詳しくない人は知らないでしょう。
この「クラウド化」というのは、簡単に言えばある場所で大きなハードディスクを設置して、そこにデータを保存するというやり方のシステムです。
これにより、家にあるパソコン自体が壊れたとしてもクラウド化のハードディスクに接続すればデータを持ってくることが出来るのですよ。
これは、オンラインゲームをしている人なら大体わかると思いますが、データはパソコン内には無いのですよ。
基本的にオンラインゲームを運営しているところにデータが全て収まっていますので、それと同じ状態になるということですね。
先程も説明したように、パソコン内で壊れたとしてもクラウドにあるデータを持って来れば良いだけなのでデータ復旧も簡単になりますね。
ただし、クラウド本体にダメージがあると復旧はできなくなるので注意をしてください。
それに、基本的にネットワークを使用しているので、これがなくなると接続も出来ないので注意です。
だから、クラウド化が完全に良いというわけではないので注意をしてください。
クラウド化の似たようなことは、現在でも結構多いです。
上記でも説明したようにオンラインゲームがそれに当たりますし、Dropboxのようなところもクラウド化と言っても良いでしょう。
そこを使用しており、専用のところにデータを保存していれば復旧することが出来るでしょう。
これはクラウド化と変わりません。